【フィリピン】新型コロナ・ワクチン完成まで「学校への登校禁止を継続」ドゥテルテ大統領

【フィリピン】新型コロナ・ワクチン完成まで「学校への登校禁止を継続」ドゥテルテ大統領

営業を再開した家電販売店(2020年5月26日、マクタン島ラプラプ市で撮影)

 2020年5月25日、フィリピンのドゥテルテ大統領はテレビ演説を行い「安全であると確信するまで、学校の再開について話せない。ワクチンが第一だ。ワクチンがあれば大丈夫」などと語り、ワクチン完成までは、学校への登校禁止を継続することを伝えた。

 直近では、8月下旬から学校を再開する予定だった。インターネットを利用してのオンライン授業などの実施も発表しているが、ネット回線速度が著しく遅い地域も多く、自宅にパソコン機器などを備えていない家庭もあり非現実的だとの声も上がっている。

 5月26日のフィリピンでの新型コロナ感染確認者数は、14,669人。死亡者886人。回復者3,412人。
【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)

×