【フィリピン】新型コロナ感染確認者15,000人超える、闇病院・無免許医師2人の中国人を逮捕

【フィリピン】新型コロナ感染確認者15,000人超える、闇病院・無免許医師2人の中国人を逮捕

酒類販売禁止のマクタン島のスーパー(2020年5月28日撮影)

 2020年5月28日、フィリピンでの新型コロナ感染確認者は、15,588人。死亡者921人。回復者3,598人となった。

 WEBメディアABS-CBNによると、マニラ首都圏ケソン市では、感染確認者が急増した1つの地域を隔離し、外部との接触を禁止する厳しい移動制限措置が取られた。

 中国人の犯罪行為が目立つマニラ市では、闇病院で治療を行っていた2人の中国人無免許医師が逮捕された。地域での評判は良く、親切な医師だと思われていた。
【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)

×