フィリピン国内線、セブーマニラ線の運航再開・6月5日からに変更

フィリピン国内線、セブーマニラ線の運航再開・6月5日からに変更

エアアジア機のイメージ

 2020年6月2日、フィリピン国内線の運航再開日は、繰り返し変更されている。セブーマニラ線は6月5日からの運航再開になった。直近のアナウンスでは6月3日から運航の再開が予定されていた、

 6月5日から運航を再開するのは、フィリピン航空、セブパシフィック航空、エアアジア・フィリピンの3社。

 航空券WEB購入サイト・エクスペディアでは、セブーマニラ線の運賃は値上がりしており、セブ発マニラ行き航空券は、19,524〜21,339円で売られている。

 フィリピンの新型コロナウィルス感染確認者数は、18,997人。死亡者966人。回復者4,063人。
【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)

×