【おしゃれなフィリピン】新型コロナで「55ペソ(約120円)ワンピース販売通販サイト」大繁盛!

【おしゃれなフィリピン】新型コロナで「55ペソ(約120円)ワンピース販売通販サイト」大繁盛!

届いた服を試着する購入者のKさん(2020年6月4日マクタン島ラプラプ市内で撮影)

 2020年6月5日、新型コロナウィルス感染防止対策で多くのショッピングモールが閉鎖された事から、安価なワンピースなどを販売する衣類WEBサイトの人気が高まった。

 「Puztura.pH」では、1着55ペソ(約120円)の安価商品を投入し、お洒落に敏感な若いフィリピン女性にターゲットを絞り、鮮やかなデザインのワンピースを中心に売り上げを伸ばしている。

 購入方法は、WEBサイトで申し込みむと、注文IDが発行される。

 4枚のワンピースと1枚のクラップトップ(ブラトップ)を購入したKさんは、55ペソ×5着=275ペソ。送料100ペソ。支払い総額は375ペソのみ。(送金手数料込み)この地域の1日の平均的な賃金386ペソで購入可能な価格。送金取り扱い店舗(パラワンなど)に行き、注文IDを記入し、商品代金と送料を振り込む。

 この店舗は、マニラにあるため、マクタン島のラプラプ市に商品が届いたのは、約1週間後。このショップでは、フィリピン国内のみ発送を行っており、海外からの注文は受け付けていない。

 フィリピンでは銀行口座や、クレジットカードの普及はこれからの状況だ。
【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)

×