マニラ市の違法クリニックで、中国人100人逮捕ーフィリピン

マニラ市の違法クリニックで、中国人100人逮捕ーフィリピン

WEBメディアABS-CBNから

 2020年6月5日、フィリピンでの新型コロナウィルス感染確認者は、20,626人。死亡、987人。回復者4,330人になった。

 WEBメディアABS-CBNによると、マニラ市ラスピナス地区にある、違法クリニックで中国人医師1人と99人の来院中国人が逮捕された。

 多くの中国人は新型コロナウィルス感染チェツクのためクリニックを訪れていた。正規の在留資格を持たない中国人も多くいると見られ、警察が取り調べを続けている。

 新型コロナウィルスの発生源と思われる中国に対して、フィリピン人から「迷惑だから、本国に帰って欲しい。フィリピンで犯罪を繰り返し治安悪化の元凶だ」など批判も増えている。
【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)

×