ブレ無し、ドゥテルテ・フィリピン大統領「反テロ法」成立ー国民から強い支持

ブレ無し、ドゥテルテ・フィリピン大統領「反テロ法」成立ー国民から強い支持

ドゥテルテ・フィリピン大統領(フィリピン国営テレビから)

 2020年7月3日、強力なリーダーシップで、国民から絶大の支持を得ているドゥテルテ・フィリピン大統領は、「反テロ法」を成立された。

 治安を維持するための軍や警察の権限が大きく強化された。逮捕してからの拘束期間は、これまでの3日間から24日間まで延長できる。

 テロの実行犯だけでなく、テロ組織への入会を勧めるリクルーターも逮捕、拘束の対象になる。

 欧米の一部の先進国からは、人権侵害に繋がるのではとの批判的な声もあるが、フィリピンの実情を正確に把握していないと思われる。

 信念の強いドゥテルテ大統領の手腕で、麻薬使用者は減っているものの、まだまだ市中に蔓延している。この状況は深刻で。より一層の浄化を多くの国民は望んでいる。

 新型コロナウィルス感染収束後、海外からの観光客を受け入れるためにも、テロ集団の壊滅が急務だ。

【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)