韓国の水は飲めない「水道からウジが出る」でも、なにもなかったことに

韓国で高級ワンルームマンションの浴槽から幼虫 マンション住人の口を封じる可能性も

記事まとめ

  • 韓国でオフィステル(高級ワンルームマンション)の浴槽から幼虫が見つかった
  • しかし、ソウル水研究所の採水試験では異物も幼虫も発見されなかったという
  • これからの時期は更に幼虫が出現すると考えられ、住人の口を封じる可能性があるらしい

韓国の水は飲めない「水道からウジが出る」でも、なにもなかったことに

韓国の水は飲めない「水道からウジが出る」でも、なにもなかったことに

韓国のイメージ

 2020年7月、韓国の不動産価格は高騰中。ソウルの中心部のマンションになると2億円以上の高価格物件も珍しくない。韓国のオフィステル(高級ワンルームのこと。ビルのような外観、高層でエレベーターがある。ゴミの管理などは徹底している。守衛さん常駐、セキュリティ完備。繁華街にある。家具や家電が一通り揃っている(備え付け)と、ワンルームとは区別している)の浴槽から、なんらかの虫の幼虫が見つかった。

 しかし、ソウル水研究所の採水試験で顕微鏡検査の結果、異物も幼虫も発見されなかったという。ではなぜ、浴槽に幼虫がいたのか。そこの住民が好んで幼虫を集めていたとでもいうのか。

 通報者のシャワーコックや洗面台、キッチンシンク。貯水槽はもちろん、管理事務室や警備室、近隣地点など9カ所の検査が行われた。その上で、水道管からではなく、他の外的要因で、幼虫が発生したと判断したのだ。

 そして韓国らしい問答。「このオフィステルは、15年以上経過した建物で、シャワー室の排水路が清潔ではなく、虫が発生したと推測される」と平然と答えている。

 高級ワンルームだから高い家賃を出し、安全性と清潔を買っているのではないだろうか。古い貯水槽には、まれにネズミの死骸が潜んでいる時もある。貯水槽の中に異物が混入しているから、人は水道水ではなく、ミネラルウォーターを飲む。

 これからの時期、もっと幼虫は出現するだろう。ただ、韓国人の場合、キムチの中にも幼虫が「だし」として入っている場合もあるから、このオフィステルに住んでいる者の口を封じれば何ら問題ないのかもしれない。
【編集:fa】

関連記事(外部サイト)