フィリピン観光省も出展「マリンダイビングフェア」8月23日・池袋サンシャインで開催

フィリピン観光省も出展「マリンダイビングフェア」8月23日・池袋サンシャインで開催

フィリピン観光省 東京支局・ニール P. バレステロス東日本代表、マリンダイビングフェア2020 フィリピン観光省ブース (2020年8月21日撮影)

 2020年8月23日、一昨日から始まった東京・池袋サンシャインシティで開催中の「マリンダイビングフェア2020」には、フィリピン観光省もブースを出展している。

 このイベントは、国内外のダイビングとビーチリゾートの情報が手に入る毎年恒例の催し。コロナウィルス感染防止の観点から事前登録が必要になった。
 
 エメラルド グリーン ダイビング センター 竹谷 六未さん(ボホール島から)や、ルビリゾートサンタンダ― 辻 眞樹さん(セブ島・最南端から)も来場者へのセブ州地域の魅力を発信。ほぼ100パーセントの確率で、ジンベイザメに遭遇できるポイントがあるそうだ。(詳しくはYouTube動画で、下部の関連記事にリンク)

 フィリピン観光省 東京支局・ニール P. バレステロス東日本代表は、フェイスシールド+マスク+二酸化塩素カード式を首から下げ万全の新型コロナ対策で「アラートレベル3からの引き下げを待っている。早く新型コロナ感染が収束し、多くの日本のお客様をお迎えしたい」と話していいた。

第28回「マリンダイビングフェア2020」
開催日時
2020年8月23日(日)10:00〜17:00
会場 池袋サンシャインシティ
コンベンションセンター 文化会館 3F Cホール
所在地:東京都豊島区東池袋3-1
入場料 無料
【編集:RO】

関連記事(外部サイト)