在日・外国人も利用できる「Go Toトラベル」東京発、北海道登別へ(4) 登別伊達時代村

在日・外国人も利用できる「Go Toトラベル」東京発、北海道登別へ(4) 登別伊達時代村

登別伊達時代村

 2020年10月、東京で暮らす外国人(約56万人)も、お得な「Go Toトラベル」を利用して日本国内旅行が出来るようになった。

 外国人のAさんは、石水亭前から道南バスで約20分(230円)で行ける『登別伊達時代村』に向かった。バスの車内放送は、日本語、英語、中国語で分かりやすい。

 タイの友人間で、評判のアトラクション施設。花魁ショーや忍者ショーなど、役者のパワーを受け元気になれる。屋内劇場では換気にも配慮されていた。忍者ショーは、子どもでも楽しめるようコント的な動作も入っている。役者を中心に江戸時代にスリップしたかのような幻想も感じられる。

 これまで、韓国や中国からの観光客にも大人気だった『登別伊達時代村』。海外からの観光客は日本に入国できないため、来村者は在日・外国人のみに限られる。新型コロナの影響で、東北地方を修学旅行先に選んでいた学校が、旅行先を道内に変更したため、修学旅行先に選ばれることは増えている。

 新型コロナ感染前に比べ来村者は大きく減ってしまったが、役者の情熱でリピーターは、徐々に戻ってきている。

 「Go Toトラベル」の地域共通クーポンは、入場料や、手裏剣投げを始めとした各種アトラクション、お土産に利用できる。しかし、レストランでは使用できなかった。

 登別温泉街のレストランでも全く使用できず、関係者に聞いたところ「Go Toイート」の申請をしていない店は、「Go Toトラベル」の地域共通クーポンは使用できないそうだ。北海道での対応は遅れており、使用できるレストランが増えるには1カ月程度かかりそうだ。
【編集:RO】

関連記事(外部サイト)