『噂』習近平氏、脳動脈瘤で手術後姿見せずー路徳社(Lude Media)報

『噂』習近平氏、脳動脈瘤で手術後姿見せずー路徳社(Lude Media)報

中国政府WEBページから

 2021年1月14日までに、中国での新型コロナウィルスの情報を一早く伝えた実績がある、アメリカ在住中国人が運営する個人サイト『路徳社』(Lude Media)は、YouTubeなどを通じて、中国共産党・習近平総書記が脳動脈瘤の治療のために入院し手術を受けた後、公の場に出席した映像が報じられていないと伝えた。

 例年なら、習近平氏が様々な多くの会議やレセプションに出席する様子が、テレビニュースなどで放送されるが、2週間以上途絶えている。(録画を除き)

 一部のニュースでは不自然な編集で、意図的に習近平氏のアップの動画が無かった。

 脳動脈瘤の手術は、北京にある人民解放軍301病院で行われ、アルゼンチン、香港、シンガポールの医師らも共同で執刀にあたった。
【編集:KO】

関連記事(外部サイト)

×