タイ食材を生かした新メニュー「ウェスティンホテル東京」に登場!

タイ食材を生かした新メニュー「ウェスティンホテル東京」に登場!

タイ食材を生かした新メニュー「ウェスティンホテル東京」

 2020年1月20日、タイ国政府観光庁日本語版WEBサイトは、ウェスティンホテル東京で開催される「Healthy & Beauty Foods」(2月1日〜28日・期間限定)で、タイの食材を取り入れて開発したメニューが提供されることを伝えた。〔企画・日本アセアンセンター、タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)〕

 多様な民族が独自の文化を織りなすエキゾチックな印象の「タイ王国」。ウェスティンホテル東京を代表する4つのレストラン(広東料理「龍天門」、インターナショナルレストラン「ザ・テラス」、日本料理「舞」、フレンチレストラン「ビクターズ」)のシェフが「健康と美の国・タイ王国」をテーマに、タイの食材を取り入れて開発したメニューを作る。

 「タイ王国」では、美容と健康への関心が高く、その食文化においても「Healthy & Beauty Foods」の精神が広く根付いている。

 栄養価が高いタイ発スーパーフード「ライスベリー米」やエキゾチックな香りあふれるスパイスとハーブ、野菜などを用い、それぞれのシェフが個性を活かして大胆にアレンジした味わい深く香り豊かなタイ料理が楽しみだ。
【編集:LK】

関連記事(外部サイト)