北朝鮮が金融情報局サイト開設=マネロン・テロ資金で協調

 【ソウル時事】北朝鮮政府は11日までに、マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金に関する資料分析などを担当する「金融情報局」のウェブサイトを開設した。同サイトによると、「国際協力を強化し、(北朝鮮が)加盟する国際条約に従う義務を誠実に履行する」と強調している。

 同サイトによると、金融情報局は2014年2月に創設されていたが、韓国メディアは、北朝鮮が同局設立を公にしたのは今回が初めてと伝えた。国際社会との協調姿勢をアピールする狙いとみられる。 【時事通信社】