米大統領夫人「政権内に信用できぬ人いる」=ネットでのいじめに不満

米大統領夫人「政権内に信用できぬ人いる」=ネットでのいじめに不満

エジプトのギザを訪問したメラニア・トランプ米大統領夫人=6日(AFP時事)

 【ワシントン時事】メラニア・トランプ米大統領夫人は米ABCニュースのインタビューで、トランプ政権に信用できないスタッフがいるかと問われ、「いる」と明言した。ABCが11日、放映に先立ち公表した抜粋によると、夫人は「(そういう人物がいると)統治が難しくなる。いつも(裏切られないか)背後を注意することになる」などと語った。

 夫人はまた、インターネット交流サイト(SNS)でのいじめ撲滅に力を入れていることについて「私は(ネット上で)最もいじめられている一人」だと吐露。「人々が私について何を言っているか、見れば分かる」と述べた。

 インタビューはメラニア夫人のアフリカ諸国歴訪中に収録された。ネットでは歴訪中、モデル出身の夫人の衣装を「(歌手の)マイケル・ジャクソンか」「(映画)インディ・ジョーンズの登場人物みたい」などとやゆする声が多く、公務でなくファッションばかり注目されることに夫人が不満を漏らしたとも伝えられている。 【時事通信社】