トランプ米大統領、サウジに「厳しい処罰」=記者殺害事実なら

トランプ氏「サウジ処罰も」

 【ワシントン時事】サウジアラビアの反体制記者ジャマル・カショギ氏がトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館を訪問後に行方不明になった事件で、トランプ米大統領は、サウジ当局によるカショギ氏殺害が事実なら「厳しい処罰を加える」と述べた。米CBSニュースが13日、放送予定のトランプ氏とのインタビューの抜粋を報じた。

 トランプ氏は、サウジ側が殺害に関与した可能性はあると述べた上で、「処罰」の可能性に言及した。ただ、サウジは米国製兵器を大量に調達していると強調し、「(国内の)雇用を失いたくない。そのような発注も失いたくない。処罰の方法は他にもある」と指摘。経済制裁には消極的姿勢を示した。 【時事通信社】