タイの政党が民政復帰のための活動を活発化 2014年のクーデターで軍が実験を掌握

記事まとめ

  • タイは2014年5月のクーデターで軍が実権を掌握してから4年5カ月が経過した
  • 軍事政権が9月、クーデター後に禁止した政党の政治活動を一部解禁、各党が活動活発化
  • 軍政と対立するタクシン元首相派のタイ貢献党が支持率28.8%でトップとなっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております