ワシントン・ポストがジャマル・カショギ氏のコラム掲載 カショギ氏は殺害された疑い

記事まとめ

  • ワシントン・ポストは17日、サウジ人の著名記者ジャマル・カショギ氏のコラムを掲載
  • 同氏は総領事館内で殺害された疑いが強まっており、同紙は「最後の記事になる」とも
  • ポスト紙の編集担当者は、同氏が2日に失踪した後同氏の助手を通じて原稿を受け取った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております