不動産疑惑で議員12人に離党勧告=元慰安婦支援団体前トップも―韓国与党

不動産疑惑で議員12人に離党勧告=元慰安婦支援団体前トップも―韓国与党

疑惑で韓与党12人に離党勧告

不動産疑惑で議員12人に離党勧告=元慰安婦支援団体前トップも―韓国与党

尹美香氏=2020年5月、韓国・ソウル

 【ソウル時事】韓国与党「共に民主党」は8日、不動産取引に絡んで疑惑が浮上した所属国会議員12人に離党を勧告した。元慰安婦支援団体の前トップ尹美香氏も含まれている。

 3月に韓国土地住宅公社の職員らが不正に土地を購入していた疑惑が浮上し大きな問題になったのを受け、与党は所属国会議員全員の調査を、政府機関の国民権益委員会に依頼。同委は今月7日、12人について本人や家族らに不正の疑いがあり、捜査当局に調査結果を引き渡したと発表した。 【時事通信社】

×