米ウクライナ首脳、来月末に会談

 【ワシントン時事】サキ米大統領報道官は21日、ウクライナのゼレンスキー大統領が8月30日にホワイトハウスを訪れ、バイデン大統領と会談すると発表した。会談で米側は「ロシアの侵略を受けているウクライナの主権や領土保全に対する揺るぎない支持」を確認するとしている。

 このほか会談では「エネルギー安全保障での協力や、ゼレンスキー政権が進める汚職対策への支持」も話し合う。ロシアと欧州を結ぶパイプライン建設を踏まえ、米ドイツ両国が21日に発表したエネルギー安保に関する合意も議題に上るとみられる。 【時事通信社】