中国と北朝鮮政策論議へ=米国務副長官

 【ソウル時事】訪韓中のシャーマン米国務副長官は22日、文在寅大統領を表敬し、「中国訪問時に、中国側とも対北朝鮮政策に関して深い論議をしようと思っている」と述べた。韓国大統領府が発表した。

 米国務省によると、シャーマン氏は18〜25日の日程で日本、韓国、モンゴルを歴訪。25〜26日に訪中する。

 文氏は「米朝対話再開のためシャーマン氏が積極的に努力してほしい」と要請。シャーマン氏は「北朝鮮が米国の対話の提案に早期に応じることを期待する」と語った。 【時事通信社】