元閣僚政治犯、獄中「コロナ死」=国連は独立調査要求―ベネズエラ

元閣僚政治犯、獄中「コロナ死」=国連は独立調査要求―ベネズエラ

ベネズエラの故チャベス大統領(左)とバドゥエル元国防相=2006年12月、カラカス近郊(AFP時事)

 【サンパウロ時事】南米ベネズエラのサーブ検事総長は12日、政権転覆をたくらんだとして投獄されていたラウル・バドゥエル元国防相(66)が新型コロナウイルス感染により死亡したと発表した。反米左派のマドゥロ政権の反体制派抑圧に警告を発し続けてきた国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は13日、第三者による独立調査を行うよう求めた。

 バドゥエル氏は反米左派の故チャベス大統領の側近として国防相を務めたが、たもとを分かち野党指導者に転身した。2009年、国防相在任中の汚職罪で投獄され、15年に出所。チャベス氏の後を継いだマドゥロ政権下の17年に再び拘束されていた。 【時事通信社】