仏、ロックダウン回避へ=全成人にワクチン3回目接種

仏、ロックダウン回避へ=全成人にワクチン3回目接種

25日、パリで記者会見するフランスのベラン保健相(AFP時事)

 【パリ時事】フランスのベラン保健相は25日、記者会見し、新型コロナウイルスの感染第5波を迎えていると指摘した上で、現時点でロックダウン(都市封鎖)や外出禁止令の発動は想定していないと述べた。一方、現在は原則65歳以上としている3回目のワクチン接種を、27日からは18歳以上の全成人にも推奨する方針を示した。

 ベラン氏はロックダウンに踏み切ったオーストリアを念頭に、「他国のように最も厳格な手段を使わなくても乗り越えられる」と強調。「店舗の営業時間短縮や移動制限は行わない」と語った。

 一方、ワクチン接種か陰性結果を証明する衛生パスについては、取得条件を厳格化する。現在72時間以内としている陰性結果の有効期限を、29日以降は24時間以内に大幅短縮。飲食店や文化施設などを利用する際にはパスの提示が義務付けられており、ワクチン未接種者がこうした施設を利用する際には、毎回有料で検査を受けることとなる。 【時事通信社】