トランプ米政権の暴露本「炎と怒り」が5日発売、決別のバノン氏は政治的影響力失落

記事まとめ

  • トランプ米政権の暴露本「炎と怒り」が5日発売、出版協力バノン氏は政治的影響力失落
  • バノン氏は本の中で、トランプ氏の長女イバンカ補佐官を「大ばか者」と酷評している
  • トランプ氏は出版差し止めを求めた 過剰反応気味のトランプ氏の対応に注目が集まる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております