フランス人発明家サパタ氏が空を飛びドーバー海峡を横断 7月には失敗し海に落ちる

記事まとめ

  • フランス人発明家フランキー・サパタ氏が空を飛んでドーバー海峡の横断に成功した
  • サパタ氏は円盤状の「フライボード・エア」に一人で立ち、時速160-170キロで横断
  • サパタ氏は7月25日にもドーバー海峡横断に挑戦したが、海に落ちて失敗していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております