米大統領、中国のためにも「解決を」=香港境界への部隊展開情報も

米「中国が香港境界に部隊」

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は13日、香港で続く抗議行動について、記者団に「中国を含む全当事者のため、うまく収まるよう望む」と述べた。「誰も傷ついたり殺されたりしてほしくない」とも話し、平和的な事態解決に期待を示した。

 トランプ氏は同日のツイッターに「わが国の情報機関によると、中国政府は香港との境界に部隊を移動させている」と書き込んだ。詳細は明らかにしていないが、中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報(英語版)は先に、中国の人民武装警察部隊(武警)が香港に隣接する広東省深セン市に集結していると報じていた。 【時事通信社】