「米国の海賊行為」批判=イラン外相

「米国の海賊行為」批判=イラン外相

イランのザリフ外相=5日、テヘラン(AFP時事)

 【カイロ時事】イランのザリフ外相は15日、英領ジブラルタル当局が7月に拿捕(だほ)したイランのタンカーの解放を決めたことを受け「米国は経済テロによる目的達成に失敗したため、われわれの資産を公海上で盗もうとして法制度の悪用を試みた」とツイッターに投稿し、米国を批判した。米国は解放決定に先立ち、ジブラルタル自治政府にタンカーの拘束延長を要請して圧力をかけたと報じられている。

 外相は「このような海賊行為の試みは、トランプ政権が法律を侮辱していることを示している」と強く反発した。 【時事通信社】