カナダ人解放実現へ支援=中国で昨年から拘束−米国務長官

 【ニューヨーク時事】カナダを訪問したポンペオ米国務長官は22日、トルドー首相と会談し、中国で昨年12月からスパイ容疑で拘束されているカナダ人2人について、「解放に向けた支援を重視している」と伝えた。ポンペオ氏は、会談後のカナダのフリーランド外相との共同会見でも、拘束は「恣意(しい)的で容認できない」と述べた。

 カナダは昨年12月、米国の要請で中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長を逮捕。米国は副会長の身柄引き渡しをカナダに求めている。中国は逮捕直後にカナダ人2人を拘束し、中国とカナダの関係は悪化している。 【時事通信社】