香港は逃亡犯条例改正案の撤回表明した後、初の週末 抗議活動はやむ気配が見えず

記事まとめ

  • 香港は林鄭月娥行政長官が4日に逃亡犯条例改正案の正式な撤回を表明後、初の週末に
  • 6日夜から7日未明にかけて、催涙弾を使う警官隊と数百人とみられるデモ隊が衝突
  • 7日夜には、一部デモ隊が再び警察署周辺に集まり、バリケードを築くなどして抗議も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております