英首相、選挙戦へ出陣=閣僚辞任で出はなくじかれ

英首相、選挙戦へ出陣=閣僚辞任で出はなくじかれ

6日、ロンドンの首相官邸前で演説するジョンソン英首相(AFP時事)

 【ロンドン時事】ジョンソン英首相は6日、下院の解散を受けて首相官邸前で演説し、12月12日投開票の総選挙に向けて「全国各地での選挙運動に出陣する。欧州連合(EU)離脱を成し遂げて、英国の可能性を解き放とう」と訴えた。

 首相は「下院議員は繰り返し離脱の実現を拒んだ」と、EU残留派の議員らを批判。野党第1党の労働党が政権を奪取すれば「成り行き任せと先送り」に苦しむことになると主張した上で、「われわれは不安定な状況を脱する。国を前に進めよう」と呼び掛けた。

 これに先立ち、ジョンソン政権のケアンズ・ウェールズ相が与党・保守党の職員をめぐるスキャンダルに絡んで6日辞任。首相にとっては選挙戦の出はなを身内にくじかれる形となった。首相は声明を読み終わると、記者の質問を受け付けず足早に官邸に戻った。 【時事通信社】