EU残留派が選挙協力=自民など3党、60選挙区で

 【ロンドン時事】英国の欧州連合(EU)残留を主張する野党第3党の自由民主党は7日、12月12日投開票の総選挙(650選挙区)に向け、緑の党など野党2党と60選挙区で選挙協力を行うと発表した。自民党のスウィンソン党首は「ジョンソン首相の続投と(下院での)過半数獲得を阻止する」と訴えている。 【時事通信社】