ブルームバーグ氏、出馬検討か=米大統領選の民主指名争い

 【ワシントン時事】米メディアは7日、来年秋の大統領選に向けた民主党の候補者指名争いに、富豪で前ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ氏(77)が出馬を検討していると報じた。ブルームバーグ氏はバイデン前副大統領と同じ中道派で、立候補を決断すれば指名争いにも影響を与えそうだ。

 ブルームバーグ氏はトランプ大統領に対する激しい批判で知られる。一方、ウォーレン上院議員ら左派が勢いづく民主党の指名争いに懸念を示し、「現在の候補者ではトランプ氏に勝てない」と周囲に語っているという。 【時事通信社】