モスクワで米朝高官が短時間接触=韓国通信社

モスクワで米朝高官が短時間接触=韓国通信社

8日、モスクワで開かれた国際会議に参加する米国務省のランバート北朝鮮担当特使

 【モスクワ時事】北朝鮮や米国の高官が参加する核不拡散に関する国際会議が8日、モスクワで開かれた。10月にストックホルムで行われた米朝の実務協議で北朝鮮側が「決裂」を主張し、協議再開のめどが立たない中、米朝の接触が焦点だったが、韓国の聯合ニュースによると、双方は会議に先立ち7日夜に開かれたレセプションで短時間会話を交わした。

 接触したのは北朝鮮外務省のチョ・チョルス北米局長と米国務省のランバート北朝鮮担当特使。聯合がレセプション参加者の話として伝えたところでは、接触は5分程度。あいさつを交わしたとみられるが、会話の詳細は不明。

 会議はロシアのシンクタンク「エネルギー安全保障センター」が主催し、各国当局者や専門家が参加した。 【時事通信社】