トランプ氏の電話「陰湿だった」=同席の米高官が証言―ウクライナ疑惑

トランプ氏の電話「陰湿だった」=同席の米高官が証言―ウクライナ疑惑

米高官 大統領の電話"陰湿"

トランプ氏の電話「陰湿だった」=同席の米高官が証言―ウクライナ疑惑

8日、ホワイトハウスで記者団の取材に応じるトランプ米大統領(AFP時事)

 【ワシントン時事】トランプ米大統領のウクライナ疑惑をめぐる弾劾調査で、下院委員会は8日、国家安全保障会議(NSC)のビンドマン陸軍中佐が先月非公開で行った証言記録を公表した。7月のゼレンスキー・ウクライナ大統領との電話会談に同席したビンドマン氏は、トランプ氏の様子について「(ゼレンスキー氏の大統領選勝利を祝福した)4月の電話とは明らかにトーンが違った。好意的でなく陰湿だった」と証言した。

 それによると、ビンドマン氏は、トランプ氏が政敵のバイデン前副大統領に関する調査をゼレンスキー氏に求めたことは「疑いない」と明言。両国の力関係の差に触れ、「米大統領が『頼むよ』と言えば、それは『要求』と言っていい」と述べた。 【時事通信社】