香港政府「誤ったシグナル」=デモ隊「感謝」「欧州も作って」―米人権法

香港政府「誤ったシグナル」=デモ隊「感謝」「欧州も作って」―米人権法

米人権法に香港デモ隊が感謝

香港政府「誤ったシグナル」=デモ隊「感謝」「欧州も作って」―米人権法

警官隊とデモ隊が衝突を繰り広げた香港理工大の入り口で、消火を試みる学生=18日、香港(AFP時事)

 【香港時事】香港政府は28日、米国の「香港人権・民主主義法」成立を受けて声明を出し「デモ参加者に誤ったシグナルを発するものだ」と批判した。同法について「香港と米国双方の関係性と利益を損なう」と断言。「極度の遺憾」を表明し強い言葉で反発した。

 香港政府は中国政府の意向を受けた対応しかできない。声明は「香港の人権や民主とは無関係」と同法を突き放し「強烈な反対」を表明した。一方で、米国が従来、香港に認めてきた関税の優遇措置などを今後も維持するよう求めている。

 対照的に、デモに賛同する市民からは28日、喜びの声が上がった。多くのデモ参加者が使うインターネット上の掲示板では、同法成立に関して「トランプ大統領と米議員に感謝する」「欧州諸国も同様の法律を作ってほしい」と相次ぎコメントが書き込まれた。同法成立への感謝を表す集会の呼び掛けも広がっている。 【時事通信社】