交渉打開は「米次第」=年末までの譲歩迫る―北朝鮮高官

 【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮のリ・テソン外務次官(米国担当)は3日、談話を発表し、北朝鮮の非核化をめぐり、こう着状態に陥っている米朝交渉に関し「クリスマスプレゼントに何を選ぶかは米国の決心に懸かっている」と述べ、事態打開に向けて米側に年末までに譲歩するよう求めた。 【時事通信社】