ハリス氏、米大統領選撤退=一時2位浮上も失速―民主

ハリス氏、米大統領選撤退=一時2位浮上も失速―民主

米民主党のハリス上院議員=10月15日、中西部オハイオ州ウェスタービル(AFP時事)

 【ワシントン時事】米民主党のハリス上院議員(55)は3日、来年秋の大統領選の同党候補者指名争いから撤退を表明した。黒人女性で中道穏健派のハリス氏は一時、バイデン前副大統領に次ぐ支持率2位に躍り出たが、最近は低迷していた。

 ハリス氏は声明で「深い後悔と多大なる感謝とともに本日をもって選挙運動を中止する」と述べた。資金不足を撤退の理由に挙げた。 【時事通信社】