タリバン、関与否定=中村医師銃撃―アフガン

医師銃撃 タリバン関与否定

 アフガニスタン東部で、NGO「ペシャワール会」(福岡市)の現地代表、中村哲医師が銃撃された事件で、アフガンの反政府勢力タリバンは4日、ツイッターで関与を否定した。「この組織はわが国の建設に携わっており、タリバンと良好な関係を築いている。われわれの戦闘員の標的ではない」と述べた。 【時事通信社】