カーター元米大統領が退院

 【ワシントン時事】尿路の感染症のため先週末から入院していたカーター元米大統領(95)は4日、南部ジョージア州の病院を退院した。カーター氏が運営する非営利団体が発表した。同州プレーンズの自宅で療養するという。

 カーター氏は10月に骨盤を骨折したほか、11月には転倒による硬膜下血腫で上がった脳圧を戻す手術を受けていた。 【時事通信社】