上海がプラハと友好解消、往来も中断=台北との姉妹都市協定に反発

上海がプラハと友好都市解消

 【上海時事】中国・上海市政府は14日、チェコの首都プラハ市との友好都市関係を解消し、公的往来も中断すると発表した。プラハが13日、台湾の台北市と姉妹都市協定を結んだことへの対抗措置。

 市政府は声明で「プラハは台湾など中国の核心利益に関わる重大問題に何度も錯誤を犯し、内政に干渉し、公然と『一つの中国』原則に挑んだ」と指摘。「政府と人民は強烈な非難と厳正な抗議を表明する」と猛反発している。

 また、「直ちに友好都市関係を解消し、一切の公的往来を中断する」と表明。「プラハ市当局が早期に過ちを正し、『一つの中国』の原則に戻るよう促す」と呼び掛けた。 【時事通信社】