タイで反政府集会続く=警察の放水に反発

タイで反政府集会続く=警察の放水に反発

警察放水にデモ隊反発/タイ

タイで反政府集会続く=警察の放水に反発

17日、バンコクで反政府集会を開く若者ら

 【バンコク時事】タイのプラユット政権への抗議を続ける若者らは17日、バンコクで4日連続となる大規模集会を開いた。若者らは16日の集会で、警官隊が放水してデモ隊を強制排除したことに反発。抗議行動を続ける構えを示している。

 集会はバンコク市内の5カ所に分かれて行われ、デモ隊はプラユット首相の退陣や王室改革を求めてシュプレヒコールを上げた。バンコクの高架鉄道や地下鉄は混乱を警戒して運行を停止した。

 警察スポークスマンは放水について、「法に基づいた適切な措置」と強調した。これに対し、野党各党は共同声明で「権威主義国家のやり方。事態を悪化させるだけだ」と批判。国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチも「平和的なデモ隊に対する不要な措置。国際的な人権基準に反する」と訴えた。 【時事通信社】