カナダのパンダ、中国に戻る=新型コロナで竹入手できず

カナダのパンダ、中国に戻る=新型コロナで竹入手できず

カナダ・アルバータ州、カルガリー動物園の雌のパンダ、二順(アルシュン)=(撮影日不明)同動物園5月提供(AFP時事)

 カナダ・アルバータ州のカルガリー動物園は11月30日、同園で人気のパンダの雌、二順(アルシュン)と雄の大毛(ダーマオ)が中国に無事に戻ったと発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で中国から新鮮な竹の輸入がストップし、パンダの餌が確保できなくなり返還に至った。

 同園によると、2頭はカナダからドイツのフランクフルトを経由して中国の成都市に空輸され、二順のふるさとの重慶市の動物園に届けられた。2頭は2013年、中国から10年間の契約で貸し出された。 【時事通信社】