米ツイッター社、トランプ氏のアカウント永久停止 保守派は「検閲」と批判強める

記事まとめ

  • ツイッター社が、暴力を扇動する危険があるとして、トランプ大統領を"追放"した
  • 同社は、トランプ氏に共鳴する支持者らが連邦議会へ乱入し、死者が出た事件を問題視
  • 一方、保守派議員はかねて、投稿制限を「検閲」と批判しており、新たな火種とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております