豪で住宅火災、日本人母子4人死亡

 【シドニー時事】オーストラリア南東部メルボルン郊外の住宅で10日未明に火災が発生し、地元警察などによると、子供3人を含む日本人の母子4人が死亡した。4人は浴室で身を寄せ合うように倒れていたといい、当局は出火の原因を調べている。

 全国紙オーストラリアンによると、死亡したのは奈良市出身とみられるオカノ・カオルさんと、3歳、5歳、7歳の3人の娘。オカノさんの夫とみられるキクチ・ヒロユキさん(50)が4人を救助しようとしていたが、大やけどを負い、病院で手当てを受けている。 【時事通信社】