米台の接触制限解除に反発=中国

 【北京時事】中国外務省の趙立堅副報道局長は11日の記者会見で、ポンペオ米国務長官が外交官や軍人の台湾との接触制限を解除すると表明したことに「断固反対し強く非難する」と反発した。

 趙氏は「中国統一プロセスを遮り、台湾問題を利用して中国内政に干渉するのを断じて許さない」と強調。「中国の核心的利益を損ねる行為は中国の断固とした反撃に遭う」と警告した。 【時事通信社】