20〜22日に海警法審議=中国全人代

 【北京時事】中国国営中央テレビは12日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会が20〜22日に開催することが決まったと伝えた。沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海に頻繁に侵入する海警局に対して武器使用の権限を明記した「海警法」草案の審議が行われる。 【時事通信社】