新型コロナで8カ月ぶり死者=河北、黒竜江で感染拡大―中国

コロナで8カ月ぶり死者/中

 【北京時事】中国政府は14日、新型コロナウイルス感染により13日に河北省で1人が死亡したと発表した。中国でコロナによる死者が報告されるのは、昨年5月以来約8カ月ぶり。河北、黒竜江両省を中心に感染拡大が続いており、13日に中国本土で確認された症状のある新規感染者は138人と、昨年3月初旬以来の水準に戻った。

 首都・北京市に隣接する河北省では13日も、無症状を含め85人の感染が確認され、今月2日以降の感染者は600人を超えた。東北部の黒竜江省では13日、111人の新規感染者が判明した。河北省発とみられる感染例は、山西省や浙江省などでも確認されている。

 中国では、2月の春節(旧正月)連休を控え、感染が全国に広がることを警戒。地方政府が相次いで、春節の帰省や旅行を見合わせるよう呼び掛けている。 【時事通信社】