新疆テロ対策強化 包丁も鎖で固定【中国1分間】

【新唐人2016年09月17日ニュース】
新疆テロ対策強化 包丁も鎖で固定

新疆ウイグル自治区首府ウルムチ市ではテロ対策が強化され、大型ショッピングモールでは安全検査措置、セキュリティーチェックゲートが設置され、住民のコミュニティーには武装人員がパトロールしているほか、飲食店の包丁も鎖で固定されており、ネットユーザーからは皮肉る声が上がっています。

不動産価格高騰 二線都市にも蔓延

中国の不動産価格高騰は一線都市から二線都市にまで拡大しています。また家賃の値上がりと同時に地価も上がり続けています。アナリストは莫大な資金が不動産市場に流れ込み、大陸の資産バブルは深刻化すると予測しています。

毛沢東没後40周年 官メディアは沈黙

9月9日は中国共産党前指導者・毛沢東(もう たくとう)の没後40周年でしたが、中国官製メディアは一様に沈黙。新華社網、環球網、央視網など官製メディアでも記念や評論の文章は発表されていません。中国政府はなぜ、あえて毛沢東について報じないのか。外部の注目を集めています。

中国 毎年3万人の児童が偽薬で聴覚障害に

中国では以前から偽薬が氾濫し問題視されています。小児薬の計量が正しくないため、毎年約3万人の児童がこれらの薬を服用し、聴覚障害を引き起こしています。
         

(翻訳/赤平 映像編集/李)