中国安徽省 「城管」の暴力に学生が勇敢に反抗【中国1分間】

【新唐人2016年9月18日】
4万トンの貨物船 台風14号でアモイから台湾金門島へ吹き飛ばされる

非常に強い台風14号が中国福建省アモイに上陸した際、アモイに停泊していた4万トン級の貨物船が強風に煽られ、台湾の金門島へと吹き飛ばされた。

中国安徽省 「城管」の暴力に学生が勇敢に反抗

このほど安徽省阜陽市の3人の学生が、城管の暴力行為を撮影した動画をネットに投稿した後、動画を削除するよう迫られたが拒否したため、大勢の城管から暴行を受けた。この時の一部始終もまた撮影され、ネットで公開されている。城管は学校内まで追いかけてきて暴行した。これを受けて、学校側は「無辜の正義感に溢れる学生を殴打することは絶対に許さない」と表明した。(注:中国では「城管」と呼ばれる治安要員が存在するが、暴力的かつ違法に市民を取締っているとして、市民の不満を買っている。)

中秋節 北京で厳戒態勢 駅への刃物持ち込み禁止に

中秋節を迎えるに当たり、北京の治安警戒が高まっている。市内の大きな駅への果物ナイフを含む刃物の持ち込みを禁止し、ライターも持ち込みは2個まで、整髪料、殺虫剤などのスプレー類の持ち込みは120グラムまでに制限されている。

中国 様変わりする中秋節 3割が5年帰省せず

中秋節を前に、中国の保険会社が全国初の「中国家庭団欒の質に関する白書」を発表した。白書によると、調査に応じた人の3割が少なくとも5年、中秋節に帰省していないと答えた。8割以上が帰省より仕事を優先すると答えた。中国では中秋節に帰省して家族団欒を過ごす習慣があるが、近年様変わりしてきていると言える。


(翻訳/白白 映像編集/李)