野生動物の移動阻むとしてケニア住民が中国の鉄道建設計画に抗議

【新唐人2016年9月20日】
中国はこれまでずっとアフリカ諸国でインフラ建設に携わってきたが、このほどケニアの国立公園内に鉄道を建設する計画が環境保護団体や現地住民の抗議に遭っている。鉄道建設計画はケニアで最も歴史の古いナイロビ国立公園敷地を6キロ含んでおり、ライオンやチーター、キリンなどの野生動物の行動を阻害するとして、現地住民らは16日、抗議デモを行った。同計画にはケニアの環境管理機関の許可が必要。


(翻訳/白白 映像編集/李)