中国 ほぼ毎日化学薬品による事故が起きる【世界が見た中国】

【新唐人2016年09月22日ニュース】
カナダ グローブ・アンド・メール
数年来、中国国家安全部門はスパイ派遣を続けています。観光ビザでカナダに入国後、威嚇、脅迫などの手段でカナダに逃亡してきた中国人に帰国を迫ります。この中には汚職問題で逮捕を逃れた中国官僚も含まれています。
カナダの人権派弁護士の懸念、カナダ安全情報局と王立カナダ騎馬警察の警戒を招き、すでに調査が展開されています。

仏ラジオ・フランス・アンテル・ナショナル
中国大手ポータルサイト網易(NETEASE)のコミュニティはコミュニティを閉鎖後、20年の歴史を持つ網易論壇のサービスを10月19日に終了すると発表しました。この他に天涯、西祠、猫?(MOP)なども中国当局の調査影響を受け、閉鎖に直面しており、当局の監督管理強化がうかがえます。
 
ドイチェ・ベレ中国語版
グリーンピース(NGO)の報告によると、中国では2016年の上期だけで、232件の化学事故が発生し199人が死亡、400人が負傷しており、ほぼ毎日化学薬品による事故が起きていました。中国化学工業は深刻な監督管理不足に直面しており、早急な徹底的再構築が必要であると指摘されています。

ウォールストリートジャーナル中国語版
今夏、中国の映画興行成績は不調で、中秋節休みの3日間は前年同期比で15%減と、年初の盛況ぶりとはうって変わり、中国映画業界の繁栄は名ばかりで、以前の興行人気が幻だったかのような状態です。     
              

(翻訳/赤平 ナレーター/根本 映像編集/李)