香港電台が「五星旗」を逆掲揚【中国1分間】

【新唐人2016年10月01日ニュース】
台風17号「梅姫」福建省に上陸 

9月28日午前4時40分ごろ、台風17号「梅姫(メイジィ)」が福建(ふっけん)省泉州(せんしゅう)市惠安(けいあん)県沿岸に上陸しました。この台風の影響を受け福州(ふくしゅう)市では道路が至る所で冠水し深刻な状況となっています。

寧夏回族自治区で炭鉱爆発事故19人死亡

9月27日午前、寧夏回族自治区(ねいかかいぞく)の林利炭鉱公司の炭鉱3号井で坑内のガス濃度が基準値を超えたため爆発事故が発生し、19人死亡、1人が行方不明です。爆発は違法な採掘によるものとみられています。

香港電台が「五星旗」を逆掲揚

9月26日、香港では雨傘運動の2周年を前に、官営の香港電台(RTHK)が中国の「五星旗」を逆掲揚しました。香港電台は「不注意によるもの」と伝えているものの、中国メディアの注目を集めています。五星旗の逆掲揚は2011年、同局で初の官僚起用の際にも起きています。

江派の粛清 大連中級法院院長に審問

江派の「遼寧閥」で司法界の手下と言われた遼寧(りょうねい)省大連(だいれん)市中級法院院長、李威(り い )の収賄事件審議が、先日、鞍山中級法院で開廷されました。遼寧省は江派の拠点であり、ここ数年当局は、江派「遼寧閥」の大規模な粛正を続けています。

新唐人テレビがお伝えしました。  

(翻訳/赤平 ナレーター/根本 映像編集/李)
◆香港電台についての参考資料

(NHK)